トーストマスターズ日本地区統括(ディストリクト76)

Toastmasters International District 76 Japan Communication and Leadership Program since 1924

フォントサイズ

企業の教育・研修プログラムとしての利用

トーストマスターズプログラムを導入するメリット

コミュニケーション能力向上のために

ビジネスを成功に導くうえで、社員が同僚や取引先との間でコミュニケーションを上手にとることが重要です。非効率な会議運営やセールスプレゼンテーションは時間の無駄であり経費もかさみます。貴社の社員は、見込み客にうまく商品説明ができているでしょうか?社内外の会議は効果的に進行されているでしょうか?建設的な提案やフィードバックを提示したり、自社に有利な交渉が出来ているでしょうか?

リーダーシップ能力の向上のために

より良きコミュニケーターは良いリーダーになれます。まさにそれこそトーストマスターズの組織がお手伝いできることなのです。より良き話し手、コミュニケーターになるには専門的な訓練と練習が必要です。講師を招いて研修するには高いコストがかかりますが、トーストマスターズのシステムを採用すれば驚くほど低コストで社員のコミュニケーション能力開発をすることができます。そこでは社員の有志が週1回もしくは2週に1回集まって、彼ら自身が相互にフィードバックしあうことで、コミュニケーションとプレゼン能力の向上を練習することができます。貴社の負担するコストは会議室を提供するだけですみ、もたらす効果は絶大です。

トーストマスターズのトレーニングで貴社の社員が学べること

セールストークの上達 効果的なプレゼンのアイデア
マネジメントスキルの研鑚  会議の効果的、効率的な司会進行
チーム作り      傾聴能力
建設的なフィードバック  リーダーシップ能力の開発
英語でも日本語でも、思いを伝える効果的な方法

実績

トーストマスターズインターナショナルは1924年以降、百万人以上の人々に大勢の聴衆の前で堂々と話すスキルと自信を与えてきました。私達の国際的なネットワークと実践しながら学ぶ教育プログラムが貴社の社員のスキルアップに寄与することを確信しています。

英会話教室ではありません

トーストマスターズは英会話教室ではありません。発音や文法も大切ですが、コミニュケーションで最も大事なのは、話す内容、メッセージです。自社製品のセールス、自分の思いをいかに効果的に相手に届けるか、まずは母国語でそして英語でも、伝えるスキルを学びます。

例会プログラムについて

典型的なトーストマスターズクラブは、20人ほどの例会を隔週で開催しています。例会は1~2時間程度で、すべての参加者に話す機会が用意されます。

即興スピーチ Table Topics

その場で出されたお題に素早く反応して考えをまとめ1~2分の即興スピーチをする練習ができます。

準備スピーチ Prepared Speech

トーストマスターズのマニュアルの各プロジェクトに沿った準備スピーチが基本です。プロジェクトとは、スピーチの構成、ジェスチュア、声の使い方、ユーモア表現、説得など各スピーチに求められるテーマです。話す内容は、会員自身が選択します。

論評 Evaluation

準備スピーチにはその効果を分析し、強みと改善のためのフィードバックを指摘する論評者が割り当てられます。このセッションがトーストマスターズの成功のキーポイントとなっています。論評により会員は自信を与えられ、自分の望む話し手、リーダーへの道を一歩ずつ進んでいくことができます。

多彩な上級マニュアル

基本のマニュアルを終了すると、「管理職のスピーチ」 「広報宣伝活動」 「会議の議事進行」「技術的なプレゼンテーション」等、ビジネスシーンに直結するような多彩な上級マニュアルが用意されています。

低コストで効果は無限大

トーストマスターズクラブは基本的に個人の会員の会費で運営されます。 法人会員の制度はありません。入会金3,000~4,000円、月会費1,000円程度が一般的です。 会社のコストとしては最低限会議室を提供するだけです。

トーストマスターズシステムを採用している企業一覧(一部)

3M / Adobe Systems / American Express / AT&T / Bank of America / Bayer / BMW / Boeing / Catapillar Chevron / Cisco / Conoco / Phillips / Dell / Ericsson / Fairmont Hotels & Resorts / Gap / General Electric / Google / Hewlett Packard / Intel  / Kodak / Microsoft /Motorola / Nissan Corporation / Nokia / Pepsico / Proctor & Gamble / Royal Bank / Shell / Starbucks  / The Coca Cola Company / Verizon / Walt Disney / Xerox / Yahoo / 八千代エンジニアリング / 東京外国人記者クラブ / エクソンモービル日本

貴社へのトーストマスターズプログラムの導入について

What is Toastmasters?

●1924年にアメリカカリフォルニア州で創設され86年の実績があります。
●国際的教育NPOです。
●特定の企業、宗教とは一切関わりありません。
トーストマスターズ国際本部のホームページもご確認ください。

トーストマスターズの使命

●効果的なコミュニケーションの啓発
●自己実現の促進。リーダー-シップ能力開発
●話し方、聴き方、そして考える能力を学ぶ機会の提供

英語でも日本語でも

●貴社のニーズとレベルに合わせて対応可能。
●多彩なプログラムで楽しくスキルアップ。
●国際スピーチコンテストへの参加もできます。

貴社の中にトーストマスターズクラブを作るのは非常に簡単です。
是非一度お近くのクラブを見学してみて下さい。

企業クラブ設立のお問合せはこちら


日本国内のクラブ詳細はこちら

(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.