トーストマスターズ日本地区統括(ディストリクト76)

Toastmasters International District 76 Japan Communication and Leadership Program since 1924

フォントサイズ

マーク吉川と歩く世界のTMC

第5話 ビジープロフェッショナルトーストマスターズクラブ(パリ)

パリはワンダーランドです!
世界的に有名な歴史的名所、記念碑、美術館、お店やレストランが溢れています。
トーストマスターのあなたには、「ビジープロフェッショナルズクラブ」がおすすめ!
「ビジープロフェッショナルズ……忙しいプロ集団」?
何故?!
トーストマスターズなのに、何故「ビジープロフェッショナルズ」なのでしょう?
「ビジープロフェッショナルズ」の集まりだからです。
実は、かなり経験を積んだqualifiedな、英語を母国語とする国際ビジネスコンサルタント、教授、弁護士、エグゼクティブたちが集まり、更にコミュニケーション能力を高めようとするクラブなのです。
2回の会合は、世界的に有名なルーブル美術館の近くで行われます。

毎回 スピーカー4人、エヴァリュエーター4人、テーブルトピックス5人、ジェネラルエヴァリュエーター1人と盛り沢山ながら必ず90分で終わります……と言うか、「終わらせます。」
何故?
彼らは、「ビジープロフェッショナルズ」だからです。
「時間は非常に大事、時は金なり!」がスローガンなのです。

「会合前、充分に準備できていないならば、出席を控えてください」と言われることもあるのですよ。

演説の内容、そして時間の管理に非常に厳格な彼ら!ですが、実はユーモアもあり明るい雰囲気なので、かなり楽しめます。
ゲスト参加者には勿論準備など不要ですが、ご自身ならではのオリジナルな「英語による自己紹介を用意」なさると良いかと思います。

ビジープロフェッショナルズのエヴァリュエーションは、ダイレクトで詳細な内容が多いのです。
改善点は、
3つくらい見つけだし、具体的に提案するのがスタンダード。
何故? 「ビジープロフェッショナルズ」だから。


メンバーになるためには、有効な自己アピールが必要です。
先ずは、一定以上の英語能力があり、加えて、
クラブに「何か」を「貢献」できるかどうか、が問われます。

入会申請後、役員たちが私にインタビューをしました。
「マーク、君は、クラブにどんな貢献ができるのかな? 君をメンバーに迎えることによって我々には、どんなメリットがあるのだろうね?」
そう訊かれて私は、少し驚き、後ずさりしました!

「ギヴアンドテイク~ Quid Pro Quo(クイッド・プロ・クオラテン語、時々、こう言う人もいます。)だよ、マーク! 君はクラブに貢献し、我々は君に何かをお返しするわけさ。 どんな分野に優れているのかなあ…… そうだ、
君は日本人ベテランスピーカーだから、日本文化の秘密を特別に教えてくれないかなあ?」

「私はまだ、ベテランスピーカーでもないですよ」っと私は返答。

「オーケー、君がベテランになれるように我々が指導しよう。代わりに、日本文化や国情、武士道など、学ぶ手伝いをしてもらえるかな?
礼儀正しすぎてとっつきにくい日本人と、どうコミュニケーションすべきかも教えてもらいたいのだけれど?
プロフェッショナリズムを忘れずに。クラブに貢献・コントリビューションする事を約束しますね?」

「はい、約束致します」と私は答え、握手。

会合前の電子メール投票を経て、私はメンバーになりました。

ビジープロフェッショナルズクラブの厳格さは大歓迎でした。

「クラブへの貢献」を念頭に置くことにより、アサインメントの準備を怠らず、少しゆったりと、謙虚な話し方を心掛けるようになりました。

「日本の文化とは」と考え……何と! 自分の国のことをいかに知らないかに愕然。
今この歳にして、随分新たな事柄を学んだものです。
私の年齢? 自分でも時々忘れます!

「プロフェッショナリズム」。この言葉で、自己規律、Integrityを常に意識するようになりました。
世界中の国々から集まったメンバーたちで、クラブはDiversity and Inclusionの見本です。
会員たちに共通するのは、パブリックスピーチを通して社会に貢献し、自身も成功するという強い意識です。
皆さん、プロフェッショナルスピーカーになってみたい、と考え活動しています。

トーストマスターズの指南書にも、「プロフェッショナルマナーを以って行ってください」と時には記されています。

パリは、ショッピングやレストラン、美術館などの観光以外に、既に紹介させていただいた「パリスピーチマスターズ」「トーストマスターズオヴパリ」に加えて、「ビジープロフェッショナルズ」という非常にユニークな英語トーストマスターズクラブもあります。

さあ、是非一度、「ビジープロフェッショナルトーストマスターズクラブ」の例会に参加されてみませんか?

楽しくエネルギッシュな例会の後には、ご自身のクラブにも「プロフェッショナリズム~プロ精神」をお持ち帰りになると思います。

何故?
それは、「ビジープロフェッショナルズクラブ」の会合に参加されたからです!



(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.