トーストマスターズ日本地区統括(ディストリクト76)

Toastmasters International District 76 Japan Communication and Leadership Program since 1924

フォントサイズ

クラブからの活動投稿

グリーンヒルズトーストマスターズクラブがチャーターしました!

正式なクラブになるための成功と失敗
グリーンヒルズトーストマスターズクラブ教育担当
久保田 効
 グリーンヒルズ・トーストマスターズクラブ(GHTMC)(英語クラブ)は2010年6月23日にエリア12、デビジョンAにおいて正式に発足し、9月12日には設立祝賀会を持ちました。野田節子会長のもとに、2009年2月から毎月第2,4火曜日19-21時に八千代市の緑が丘公民館で、例会を続けて参りました。これからチャーターしようというクラブのために、私たちの失敗と成功を簡単に報告します。
  
1. 例会と会員募集
A. 1.5年でチャーターできた大きな原動力として毎回の例会の充実、半年1回の市による会員募集広告、Webサイトへの毎例会のプログラムの掲載が挙げられる。
B. 入会金2000円と6か月会費6000円を支払って新会員になった方も、The Ice Breaker を終えると、疲れて休むようになるメンバーが数人出てしまった。原因の1つは老齢と健康、2つは仕事上の変化である。
チャーター後も会員を増やす努力を怠ってはならない。チャーターのニュースは11月7日に地域新聞に掲載された。
 
2. ”How to Build a Toastmasters Club”に従ったチャーター申請書類の提出
A. 6月初めに複数クラブ所属会員でない新会員が17名に達した。申し込み書類を作成し、6月14日にEMS(1500円)でTMIに送ったら、18日に当地に着いた。書類作成に2週間もかかった理由は全チャーターメンバーの署名が必要だったからである。署名はチャーター会員がそろう前から例会で集めていたほうがいい。
B. TMIからBylawsの記載漏れをメールで指摘された。補充しFaxした。6月23日に正式クラブとして受けつけられた。しかし、LGETから申請時の所属エリア、デビジョンでなく来期を見越しての所属エリア、デビジョンを記入していた誤りを指摘され訂正した。これらの誤りを繰り返さないためには、申請書類がそろった段階で、経験のあるガバナーに診て戴く必要がある。
-以 上-

(トーストマスターズクラブ役員の方へ)あなたのクラブをPRしませんか?

このページへの記事投稿を募集いたします。皆さんのクラブで何かイベント、達成したこと、特別な取り組みなどを紹介して情報を共有しませんか?もちろん、クラブの知名度を高めることにもなります。現時点で原稿ができあがっている必要は全くありません。

ご希望の方は、下記の寄稿要領をご覧のうえコンテンツを制作し、お問い合わせページのフォームより、お問い合わせ内容欄に

     クラブ活動投稿を希望

と記して所属クラブ名をご連絡をください。


(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.