トーストマスターズ日本地区統括(ディストリクト76)

Toastmasters International District 76 Japan Communication and Leadership Program since 1924

フォントサイズ

ディストリクト執行役員からのお知らせ

渡邊ディストリクトガバナーからのご挨拶

2014-2015 ディストリクト76ガバナー
渡邊 久, DTM

トーストマスターズに興味を持って頂きまして、ありがとうございました!

2014-2015年度の日本代表を務めさせて頂いております渡邊久と申します。 トーストマスターズは、スピーチやクラブイベント運営を通して、コミュニケーションとリーダーシップを学んでいく非営利団体です。 アメリカで乾杯をトーストと英語でいうことから、トーストマスターは乾杯の挨拶をしたり、司会をしたりする人を指すようになりました。 人前で話すことが上達するには場数を踏むことが最も重要です。 多くの仲間に囲まれて、低いコストで続けられるトーストマスターズの活動を、是非一緒にやりませんか?


以下、Q & Aの形式を借りたトーストマスターズの概要説明です。

 

 

Q) トーストマスターズって何をするところなのでしょうか?

 

A) トーストマスターズインターナショナルは、1924年にカリフォルニアのサンタアナにあるYMCAでスタートしました。 非営利の教育団体として、会員が聴衆の前で最大限に効果的に振舞え、そして世界的なリーダーになれるよう支援してきました。世界には120ヵ国以上に14,000以上のクラブがあり、30万人以上の人が学んでいます。 こちら、世界本部のサイトに最新の情報が参照できます。 世界中のクラブが探せますので、海外旅行のついでに現地のクラブに参加すれば、あっという間に友達ができたりします!

https://www.toastmasters.org/

 

 

Q) 日本での規模はどのくらいなのでしょか?

 

A) 日本には、立上げ中クラブも含め約180のクラブがあり、約4,000人が学んでいます。 英語で運営しているクラブが約60%、日本語と英語両方で運営しているのが約20%、日本語で運営しているのが約20%です。 様々な職種や年齢層の会員がおり交友関係がとても広がります。 また、非営利団体ですのでとてもリーズナブルに活動を続けることができます。 場所、時間、言語などの情報は以下のサイトをご参照ください。

http://www.district76.org/ja/clubs/

 

 

Q) 具体的にはどのような活動を行っていますか?

 

A) 各クラブは、月に1回か2回、2時間程度のミーティングを行います。 参加人数はクラブによって違いますが20名程度です。 その中で、マニュアルを読んでスピーチを上達するために事前に準備してきたスピーチが4本程度行われます。 スピーチに対して、会員同士がフィードバックをかけてお互いに上達していきます。 また、即興力を鍛えるために、突然の質問に答えるスピーチなども行われます。 しっかりとしたマニュアルがある教育体制と、温かい雰囲気の中で場数を踏めるところが人前で話すことの上達する早道です。 上がり症などで人前で話す事が苦手だったら、克服への近道です。

 

 

Q) トーストマスターズクラブを見学するには?

 

A) まずあなたの近くにトーストマスターズクラブがあるかどうか確認してみましょう。 http://www.district76.org/ja/clubs/ 次に活動している日時を確認してみましょう。 事前連絡なしで見学しても歓迎してくれますが、事前にクラブにメールを送ると親切にいろいろなことを教えてくれます。 メールでやり取りをしているうちに不安も少なくなります。 その時がチャンスです。勇気を出して一歩足を踏み出してみましょう。すばらしい出会いが待っています!

 

では、どこかでお会いできますことを楽しみにしております!

ご訪問頂き、ありがとうございました。



(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.