2016年05月15日(日)

トーストマスターズは、楽しむことで学びも得られる!海外のトーストマスターズとの交流という楽しみ

★ 今回ご紹介するトーストマスターは、トーストマスターズの活動を通して海外のトーストマスターズとの交流の楽しさに目覚め、トーストマスターズ経験20有余年を経てさらに大きな学びを得て成長を続けておられます。

まさに学びに終わりはありません。

-------
20数年前のある日、会社の友人からの年賀状に「今年、横浜にトーストマスターズという英語クラブを立ち上げたいのだが、手伝ってくれる?」の一言が書き添えていました。

当時、トーストマスターズクラブについて、私は、まったくの無知で、「トーストマスターズって何?」といった感じでしたが、友人の誘いを断ることもできず、軽い気持ちで、トーストマスターズクラブの設立を支援することになりました。

それ以来、準備スピーチ(国際本部発行のスピーチのテキストに沿って行うスピーチのこと。すべての会員はこの準備スピーチを定期的に例会で発表することを強く奨励される。)がほとんど進まない年もありましたが、例会後の会員との二次会が楽しみで、15年以上、休まず例会への参加を続けていました。

しかし、その一方で今までの取り組みに何か物足りなさも感じてきていました。

そんな時、2009年のある日、香港のトーストマスター会員たちが開催する彼らの地区での春季大会への日本からの参加を募集していることを知り、友人と参加することにしました。香港での春季大会には、香港の会員だけでなく、マカオやシンガポールなどからも多数参加しており、国際的な雰囲気を感じる春季大会でした。

今まで日本地区での大会にしか参加したことがなかった私にとって、この大会への参加は、海外のトーストマスターズとのネットワークを作るきっかけとなりました。

翌年2010年は、上海万博の年だったので、上海で開催される中国地区の春季大会と同時に上海万博も見学してみたいとの思いから、この上海での春季大会の責任者とメールをやりとりしながら、友人たちといっしょに参加することになりました。中国のトーストマスターたちは、日本から参加する人が今までほとんどいなかったらしく、我々を暖かく迎え入れていただきました。

そして2011年4月。東日本大震災直後でしたが台湾での台湾地区の春季大会に参加しました。春季大会終了時には、なんと100名以上の台湾の会員たちが、東日本大震災を経験した日本からの参加者たちに「頑張って(加油)」などの励ましの言葉を一枚づつ紙に書いて、大会の会場の壁に貼り出していただきました。我々日本からの参加者にとって、台湾の会員たちの優しさと絆の大切さを感じた印象深い春季大会となりました。

2年後の2013年には、台湾のトーストマスターズクラブとの合同例会を初めて実施しました。この例会は、台湾のクラブの人たちの周到な準備と「おもてなし」により大成功を収めました。この体験を通じてトーストマスターズの楽しさや多くの会員たちと知り合う機会にもなりました。

さらに、翌年2014年には、我々のクラブのユニホームである「はっぴ」を新調し、マレーシアでの国際大会への参加や地元のクラブとの合同例会を実施しました。そしてトーストマスターズを通しての国際交流が、だんだんと私のライフワークになっていきました。

今年も、台湾地区の春季大会に参加し、ワークショップの支援をしたり、参加者全員で、太極拳をステージで披露したりすることで、「トーストマスターズは、いっしょに楽しむことで、学びも得られる」ことを再認識するようになりました。

トーストマスターズは、世界的な非営利団体なので、日本だけでなく海外のクラブや春季大会などに積極的に参加することで、多くの友人たちと交流でき、視野を広げられる魅力的な場だと思います。

これからも続けていきたいと考えています。

2016/05/15 18:01 | トーストマスターズに入会してよかった! | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

この記事へのトラックバック:トーストマスターズは、楽しむことで学びも得られる!海外のトーストマスターズとの交流という楽しみ

  • 現在登録されているトラックバックはありません。

RSS


(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.