[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2016年05月01日(日)

平凡な主婦から公認ユーモアプロフェッショナルへ

★「お母さんはいったい何が言いたいのさ」といつも家族に言われていたのは今回のMさん。トーストマスターズでコミュニケーションスキルを高め、さらにあることををきっかけに「人を勇気づけるユーモアの力」に目覚め、今はユーモアコミュニケーションの講師として活躍されています。

さて、トーストマスターズはどのようにMさんの人生を変えたのでしょうか?
________________________________
トーストマスターズとの出会いは、地区センターに貼ってあったチラシがきっかけでした。

息子たちが、大学、高校に入学し、子育てもひと段落。何か新しいことを始めようと思っていた私は早速見学に行きました。

プログラム通りに進む例会、バラエティに富んだスピーチ。そして限られた時間内で自分のメッセージを伝えるメンバー。

衝撃的でした。

当時の私は、「お母さんはいったい何が言いたいのさ」 「さっきの話と今の話はどう関係があるの?」と家族に言われてばかりでした。

迷わず入会しました。

初めてスピーチしたときは緊張しましたが、それ以上に自分の話を熱心に聞いてもらえることに感激しました。そして自分がした面白い話を笑ってもらえる喜び。

私はてっきり自分を良妻賢母だとばかり思っていましたが、「実はエンターテイナーの素質もあるかも!?」と思い始めました。

メンバーからのフィードバックは宝ものです。

温かいメンバーたちと安心して「すべってよい」環境のおかげで、いつしか「ユーモア・笑い」が私の人生のテーマになりました。

当時は社会人や主婦の方に英語を教えていたのですが、英語が流暢に話せるだけでは人と親しくなれないことに気づき、ユーモアセンスとコミュニケーションスキルを磨く独自のプログラムを開発しユーモアに特化した「英語ユーモア&コミュニケーションクラス」を立ち上げました。英語を使ってユーモアセンス、コミュニケーション力を磨くクラスです。
20年近く英会話を教えてきて日本人が英語が話せないのは、英語力ではなく、コミュニケーション力だと気づいたからです。

外国人が親しくなるのは、英語を流暢に話す人ではなく、ユーモアを言い合えて楽しく笑いあえる人です。同じ人間として温かいハートで話し合える人です。

クラスの指導法は、トーストマスターズで学んだことが基礎になっています。

その後日本語で例会を行うトーストマスターズクラブにも入会し、日本語と英語のユーモアの違いにも興味をもつようになりました。

2011年3月11日の東日本大震災は私の人生にとって大きな転機となりました。あまりにもつらい状況を乗り越えるための「笑い・ユーモア」の重要性をこれまで以上に感じアメリカに本部のあるユーモアと笑いを仕事に活用している人たちの協会である米国ユーモア応用治療協会に入会し、ポジティブユーモアの勉強をし始めました。学べば学ぶほど奥の深いポジティブユーモアに惹かれ1年に一度は渡米し学びを深めました。そして3年間学んだユーモアアカデミーも今年卒業。公認ユーモアプロフェッショナルになりました。

家族との会話すらろくにできなかった私ですが、トーストマスターズのおかげで自分の強みに気づき、自分のミッションを見つけることができました。

人と人の絆を深め、場を和ませ、人を勇気づけるユーモアの力を伝えていきたい。

夢は“わっはっはっは菌”を日本中にばらまくこと!

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しくなる」というウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者、心理学者 1842年 -1910年)の言葉を多くの人に届けるため、これからもトーストマスターズでスピーチ、リーダーシップスキルを磨いていきたいと思っています。

2016/05/01 15:04 | トーストマスターズに入会してよかった! | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]

RSS


(c) 2010-2016 Toastmasters District76

The names "Toastmasters International", "Toastmasters" and the Toastmasters International emblem are
trademarks protected in the United States, Canada and other countries
where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.